現在の位置:トップ健康にやせる大切さの話→健康に痩せる大切さ

健康に痩せる大切さ

こんにちは。西条(愛媛)の耳つぼダイエットサロン『スリムインルーチェル』の尾﨑です。

画像の説明

体重を落とすのは簡単だけど
大事な筋肉や骨や臓器を削ってしまうことが実は怖いんですよ。

本当は落ちなきゃいけない脂肪が燃えないで、
落ちてはいけない筋肉や臓器から痩せていませんか?
それって健康に痩せるダイエットなのでしょうか?

このページでは健康に痩せる大切さを説明します。

栄養をとらないダイエットは実は健康に痩せないんです。

栄養を摂らないでカロリーの低いものばかり食べていると、
体重は一時的に下がるかもしれません。

ですが、この方法では一時的にやせたとしても、
そのあとは痩せにくくなってしまいます。

例えば「お肉は食べない」「炭水化物ダイエットをがんばっている」「カロリーの低いものばかりを食べて3kgやせた」と喜んでいても、それは実は健康に痩せることからかけ離れてしまう、すごく危険なことなんです。

画像の説明
カロリーの低いものばかりのダイエットは危険なんです。

なぜ健康に痩せることからかけ離れているかというと、例えばお肉を一切食べないと、
筋肉を維持するのに必要なたんぱく質が不足するということですから、
筋肉は簡単に落ちてしまいます。

基礎代謝という言葉をお聞きになったことがあると思いますが、
筋肉がおちるということは、この基礎代謝で消費できるカロリーが
少なくなるということなんです。

基礎代謝とは、ひとが生きていくうえで、
呼吸や心臓などの内臓を無意識のうちに動かすために必要なエネルギーのことです。

ある報告によれば、
人が一日に消費するエネルギーの7割は基礎代謝です。

この基礎代謝の中でエネルギー消費がもっとも多いのは筋肉です。
つまり筋肉が少なくなると、基礎代謝量が少ないので痩せにくいカラダになるということです。

また、はやりの糖質ダイエットも実は危険なんですよ。

一日に必要な糖質を摂らないということは、
身体が非常事態宣言を出して、筋肉を分解して糖を作ろうとするんです。

筋肉が分解されるということは、当然筋肉の量も減るということですから、
やっぱり基礎代謝は減ってしまうことになります。
この基礎代謝が減ることと、健康的に痩せる大切さと、どんな関係があるのか想像がつきますか?

一日の摂取カロリーが少なすぎると身体は飢餓状態になります。

一日の摂取カロリーが少なすぎると、身体は飢餓状態になります。

身体はよくできていますから、飢餓状態になると、
「これはあぶない。貯えないと」という指令が脳から出ます。

蓄えるということは、つまり「脂肪」として蓄えるということですね。

画像の説明
女性の場合は皮下脂肪として蓄えられやすいです。

脂肪のつきやすい順序は男性と女性とで異なります。

男性の場合、脂肪はまず内臓脂肪となって臓器の周りにつき、
そのあと皮下脂肪として身体の各部に貯まって行きます。
その結果メタボということになってしまいますね。

女性の場合は皮下脂肪の比重が高く、
下腹部、太もも、お尻、ウエストの順について行きます。

無理なダイエットを失敗しリバウンドを繰り返すと、
体重はもとにもどったとしても、健康に痩せることができず体型は確実に崩れていきます。

ダイエットで落ちやすいのはバストなどの上半身からおちやすく、
リバウンドして付きやすいのは下半身ということになるからです。
こうなると、健康に痩せる大切さに共感していただけるのではないでしょうか。

無理なダイエットは身体をこわす

例えば10kg体重が落ちても、
本当は落ちてはいけない筋肉や臓器からおちているからからだを壊しやすくなります。

ある程度時間をかけ栄養をとりながら、からだに負担がかからないように
脂肪だけをおとすダイエットをすることが健康に痩せる大切なポイントなんです。

スリムインルーチェルが提案しているのは、
そんな健康に痩せるダイエット方法なのです。


区切り線

健康にやせなければ

店舗名・担当者スリムインルーチェル・尾﨑 千秋
住所愛媛県西条市樋之口183C-1 >地図はこちら
営業時間8:00~20:00
休日不定休
電話番号0800-200-2028(フリーアクセス)/0897-47-7698
FAX0897-47-7592
メールozaki@sliminruchel.com
無料カウンセリング随時受付

スリムインルーチェル